HOME » スポンサー広告 » スポンサーサイトHealth » 軽くヤバイ程度では済まない国

スポンサーサイト

-------- --:--, Filed under: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽くヤバイ程度では済まない国

2005-11-22 01:57, Filed under: Health, 鳥インフルエンザ

アメリカの牛肉輸入再開に関するニュースが広く報道されていますが
BSEなんかよりもっと危ない"中国産"を全く報道しない事に腹が立ちます。


現在残留農薬や重金属、添加物(国内で許可されてない物も含)を多く含む食品が日本に多数輸入されています。
それは多くの人が安いからと食べている。
避けようとも知らず知らずのうちに食べている。


そういう重金属や農薬などは何年後何十年後かに必ず表に出てくるんですよ。
アスベストのようにジワジワと・・・人の身体を蝕んで・・・


それから昨今騒がれている毒性の強い鳥インフルエンザウィルス(H5N1型)。
遺伝子型が過去に大流行したスペイン風邪や香港風邪とかなり似ているらしく流行は確実視されているようです。


感染者が出ているにもかかわらず情報は殆どといって出さないし、もし出ても隠匿し操作された情報しか中国国内からは出てきません。
(今回に限ってリークされはじめたらしいが・・・)


地球規模の問題になっているのに変わらずのこのアホみたいな体制です。
こうなると中国との人や食品の行き来を封鎖してしまってもいいのではないでしょうか。(いっそ韓国とも)
封鎖することで経済損失が生まれるかもしれないけど、新型インフルエンザが日本国内で猛威を振るった場合の損失と比べれば小さいもんです。


渡航制限をかけたり危険情報に何も載せない外務省やこれに関係する省庁、マスコミは国民を守ることは考えていないのでしょうか。(報道協定なんか糞食らえ!)
いやマジでヤバイですよ。

スポンサーサイト

耐震強度偽造問題の不可思議な流れ

2005-12-10 01:36

もう黙っていられないので書く事にする。 耐震強度が偽造されたマンションへの公的支援が責任の在り処もはっきりしないうちに早急に決まりましたが、これはヒューザー(...

軽くヤバイ程度では済まない国

2005-11-22 01:57

アメリカの牛肉輸入再開に関するニュースが広く報道されていますが BSEなんかよりもっと危ない"中国産"を全く報道しない事に腹が立ちます。 現在残留農薬や...

日本プロ野球機構に構造改革を

2005-10-15 23:29

今年のシーズンも終らず、ましてパシフィックリーグのチャンピオンすら決まっていない状況で M&Aコンサルティング(通称村上ファンド)による阪神電鉄株大量取得...

ハードゲイは身を滅ぼすか

2005-10-10 23:54

レイザーラモンHGことレイザーラモン住谷正樹。 ただ今人気絶頂のお笑い芸人ですが、人気があるというのも困ったものでこの記事にあるように 引用元:レイザーラモンHG「...

東トルキスタンに巣食う中国共産党

2005-10-06 23:13

東トルキスタンという国の名前くらいは知ってはいたけれど 中国がこれほど酷い事をしているという事は知りませんでした。 引用元:「東トルキスタンの人々に平和と自由...

のまネコ問題と既存メディア

2005-10-05 14:06

いままで殆どの放送局は報道していなかったのに、犯罪予告などの書き込みされると一斉に報道をし始めたマスコミ。 しかもTVや新聞などの既存メディアはあからさまなAVEXよ...

CONTACT

2005-10-01 00:00

NAME MAIL SUBJECT COMMENTCOMMENT...

ARCHIVES

2005-10-01 00:00

Categories General (1) Memo (3) Web (1) Politics (1) Comedy (1) Sports (1) Health (1) ...

ABOUT

2005-10-01 00:00

気になったニュースやブログの記事を適当にピックアップして思うことを書いていくつもりです。 現在は特定アジア関連に興味。 またくだらない愚痴も書いてしまうことも多...

この記事へのトラックバックURL
http://airquotes.blog23.fc2.com/tb.php/8-4d13d7db
この記事へのトラックバック
Posted by BSE&食と感染症 つぶやきブログ | 【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?) @ 2005-11-22 10:31
■【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官が見積(=年間30万トンの肉骨粉が牛へ?)牛への鶏糞ごみ飼料=poultry litter について、全国食健連が主催したBSE講演会のジョン・スタウバーさんの資料に以下の件がありましたので、転載させていただきます。&
Posted by BSE&食と感染症 つぶやきブログ | 食品安全委員会の米国BSE評価計算は、抜け穴・欠陥だらけ @ 2005-11-22 10:31
■食品安全委員会の米国BSE評価たたき台は欠陥だらけ食品安全委員会の吉川座長や山本委員のたたき台計算を元に、あちこちで「米国の汚染は低い」「日本の5~6倍」などと、メディアはもちろん、食の安全安心に関する情報をメールマガジンなどで配信しておられる方々も、そ
Posted by 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 外務省にはBSE存在せず @ 2005-12-15 11:56
よく分からん米国産牛肉解禁を書いた後、念のために外務省の海外安全ホームページでBSEを検索したら、不思議なことに一つもヒットしなかった。
Posted by 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ | 輸入牛肉再開を耐震偽装に重ねてみる @ 2005-12-24 12:45
もう輸入再開されたのだが、基本的に兄やんが反対しているのは、現在の条件が安全に不安がある、ということだけではなく、その検査機関が機能するのか、全く信用ができないからである。マンションの耐震偽造すらも見抜けない、検査機関がまともにチェックすることができな..
この記事へのコメント
Posted by 漁民 @ 2005-11-22 09:42, edit
H5N1は中国で発生したものではありません。元々水鳥の中に存在していたウイルスです。中国は豚と鶏が一緒に放し飼いになっていたりするので、ヒトに感染する型に変異する可能性の高い地域ではありません。

リーク…というか、公式に確定症例とされるのに時間がかかるので、報道より若干遅れましたが公式に感染症例が報告されています。まだWHO共々調査中なので、今後報告数は増えてくることが予想されます。

外務省にしても、まだWHOがパンデミックフェーズ3のままなので、旅行者に対して流行地域には近づかないでねって程度の勧告にとどまっています。

まあ、ジャイアニズムのアメも隠蔽体質の中国も怖いことには変わりありませんけどねぇ…。
Posted by 漁民 @ 2005-11-22 09:43, edit
× 高い地域ではありません。
○ 高い地域です。

ゴメソ
Posted by aique @ 2005-11-22 10:47, edit
漁民さんコメントありがとうございます。

H5N1型ウィルスは以前からあるというのは知ってます。
でも今年発生したH5N1型ウィルスは、中国の青海省あたりで検出されたものだとどこかの記事で読んだ記憶があったので"中国で発生"と書きました。

やはり情報は正確に書かないといけませんね。該当部分消しておきました。
ご指摘ありがとうございます。


APECの共同声明の中に鳥インフルエンザに関する事ももりこまれましたが、中国がどれくらい対応してくれるのか今までの事を考えるとあまり期待できません・・・

自称先進国のクセに情報が確定するのに時間がかかりすぎなのも困ったものです。
最近はじめて報告された症例にしたって1ヶ月前のものですから。

リークされた"未確定"情報が"公式"に発表されるとすると年明けくらいになるんじゃないかと。

#鳥インフルのまとめ情報後で読ませてもらいますね。
Posted by 漁民 @ 2005-11-22 12:46, edit
 こんな通りすがりのコメントにお返事くださいましてありがとうございました。

 中国にはSARS隠蔽の印象が強くて、みなさん一様に反応が厳しいですね。最近でも豚連鎖球菌で報道が先行していたのに、公式の報告がなかなか出なくてやきもきしましたしね。

 今回は新華通信だったかな?あたりに鳥インフルエンザ感染記事がでたころに、早めにWHOへ調査依頼をしてましたので、やっぱりオリンピック開催で少しは気にしているような感じです。
※それでも隠蔽疑惑は払拭できてませんけどね。

> 今年発生したH5N1型
 H5N1で中国特有の亜型があったかな?気が向いたら調べてみます。ありがとござます。

 ま、ちうごくも怖いですけど、なんでもゴリ押ししてくるアメもやっぱり怖いっす。国連関係ないし、特許も無視だし、アルツ大国だし、国内に本当はクロイツフエルトヤコブ病患者がたくさんいたのがわかったのに無視して他国に牛売りつけるし、フッ素の危険性を示すデータを隠蔽するし。あげればきりがない…。
Posted by チビた @ 2005-11-23 18:07, edit
はじめまして。
ホントそうなんですか?
なぜ、多数輸入されても騒がれないのでしょうか?
Posted by aique @ 2005-11-23 20:15, edit
>>漁民さん
そういえばフッ素とかありましたねぇ。
漁民さんの言われるように確かに米国も油断してはいけない国です。
資本主義自由主義バリバリゴリゴリの国なんで国益や会社の利益の為なら何でもしてきますから。

ただ米国の場合はある程度情報が表に出てくるので検証が可能ですが
中国の場合は表に出てくる"正しい"情報が殆どといって無いので検証すら出来ないことが問題です。
まぁどっちが怖いかと聞かれると当然"両方"と答えますけどね。(笑)
Posted by aique @ 2005-11-23 20:38, edit
>>チビたさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

すこし大げさに書いているかもしれませんが、間違いでは無いと思いますよ。
一時期(2-3年前かな)に"毒菜"という農薬漬けの野菜のことで各メディアで騒がれていた記憶があります。
最近騒がれない原因は何処からかの圧力がかかっているのか何なのかよくわかりません。
日中間の報道協定(中国に不利な報道はしないという協定)もあるでしょうが、BSEばかり扱わないで絡めて他の輸入食品の事もやってくれると嬉しいんですが・・・

最近ではネット上でこういった部類の情報は比較的手に入りやすくなってきています。
少し刺激の強いブログですが、中国の食品や環境に関して纏められていますのでご覧になってはいかがでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

僕もここを見てから安くても中国産の食品は出来る限り買わないようにしています。
でも残念ながらどう避けようとも加工食品の中だったり外で食べた時に口にしている可能性は高いです・・・
Posted by チビた @ 2005-11-23 21:13, edit
ご紹介のブログ
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/
知っていました。
でも誰が書いたものなのか、
どこまでホントなのか? わかりません。
早くどこの国からの輸入品も
安心して食べられるようになったらいいですね。

国家レベルでは、まだまだ隔たりがありますが、
個人レベルでは、国境は無くなりつつあるんじゃないか? と思っています。

※ブログリーダーに入れさせていただきました。
Posted by aique @ 2005-11-23 23:07, edit
登録ありがとうございます。
不定期で気の向いた時しか更新しませんがよろしくです。

少し話が戻りますが日本国内でも産地偽装がまかり通ってますし、正直な所安心安全な食品は自分で作るしかないかなと。
安心安全にこした事はありませんがこういった状況の中では、国産にしろ輸入品にしろどこかで妥協して使うしかないという事でしょうか。

>誰が書いたものなのか、どこまでホントなのか?
まぁそれを言われるとなんともいえません・・・
チビたさんのご判断にお任せします。

管理者にだけ表示を許可する
 
Profile
aique(アイク)
aique(アイク)



Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
Sponsor
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。